建設・工務店|軽井沢にはぴったりの真壁での建築

【無料の企業PR広告】
■該当件数1件 | 1 |
TOP > 建設・工務店 > サイエンスホーム軽井沢店

軽井沢にはぴったりの真壁での建築


日本の建築方法には、いろいろな技術がつまっています。空間を大きく強く魅せる方法としては、大壁がありますが、これもひとつの方法です。配管なども隠せますし、断熱材も配置が容易である代わりに、柱も梁も見えなくなってしまいます。壁の内部には、どうしても湿度がたまりやすくなり、結露も見られるようになるでしょう。軽井沢のように、暖房を必須としている地域では、どうしても悩みの種になってしまいます。だからこそ、真壁構造が重要な意味を持ってくるでしょう。古くからある建築方法だというだけではありません。真壁で建築していけば、柱も梁も表面に出てきます。つまり、木が本来持っている呼吸ができるようになるでしょう。軽井沢のような環境を考えれば、真壁構造がいかに向いている建築方法かがわかるはずです。冬場の暖房効率も考えれば、外張り断熱を取り入れていけば、真壁でも効率よく温めていけるようになるでしょう。軽井沢のようなところでの広々な空間にもぴったりの方法です。